梨子と坐骨神経痛

坐骨神経痛もち26歳の記録 腰椎椎間板症か梨状筋症候群か確定診断つかず

痛みの強い日 書き殴り

今日はいつもより痛い。

昨日仕事中、変な姿勢をしたからだろうか。

昨日は股関節の内側が痺れていて怖かったが、やはり痺れよりも痛みの方が辛い。

今日はなかなか辛い。

f:id:tsuikannashiko:20170607190641j:image

痛くて辛いとどうしても気分が落ち込む。

どうしても暗いことを考える。早く人生終わってほしいとか。

元気なまわりの同僚が、休日なにして遊ぶかを聞いていると大変嫉妬し、どうせ私なんてと絶望的な気持ちになる。

本当に元気な同僚が羨ましくて仕方がない。

遊び疲れたとか、合コンでいい人がいなかったとか言ってる同僚を見ていると悔しくてたまらない。

 f:id:tsuikannashiko:20170607191954j:image

梨子はもともと繊細で内気な性格がベースにあり、しかし活発で明るい子に憧れて、自分もそうなりたいと思っていた。

うじうじしている自分が嫌いだった。

身近に、病でいつも暗い人がいて、それを見ていて辛かったので余計そうなりたくなかった。

こんな自分は嫌いだ。

ほんとに嫌い。

こんな自分死んでしまえ。

辛い辛いなんて言いたくないけど辛い。

辛いしんどいって言うのを聞いてる相手は嫌な気持ちになってしまう。

明るい人に人が集まるのは気持ちがいいから。

辛い人を人が避けるのは嫌な気持ちになるから。これはとても自然なこと。

なのに離れて行く人を恨めしく思ってしまう自分が嫌。