梨子と坐骨神経痛

坐骨神経痛もち26歳。原因は椎間孔狭窄症か、梨状筋症候群か、その他の筋肉原因か...

健康であることがどれだけ幸せか

「梨子さんが長年、腰が悪くて苦しんでいるのを見ていると、 自分が普通に健康であることがとても幸せなことなんだと感じる。 」
前の席に座っている年上の同僚がこう話しかけてきた。
「普通に健康な人たちの中で、 健康は素晴らしいという発言をすると変な感じがするが、 長いこと苦しんでいる梨子さんを見ていると本当にその通りだなと思う。」と。


私は、
「そうですよ、健康であることはとても素晴らしいことです。 でも健康な人はそれに気付かないから、 失って初めて気づくんですよ!」と明るく返した。


その日は午後半休をもらっていて、 病院に行く予定だったからこの話しになったんだと思う。


また、「 痛いのに耐えてちゃんと普通に仕事している梨子さんは強いと思う 。」とも言ってもらえた。
私の毎日の辛さと頑張りを肯定してくれる言葉だったので、嬉しかった。

f:id:tsuikannashiko:20190217211511j:image

僕のボールさん...❤️


f:id:tsuikannashiko:20190217211504j:image

フンっ!!!!!

日曜日のお茶会

日曜日の朝は、ニュージーランドから来たソフィア(仮)とお茶会。
特にトピックが決まっているわけでもなく、でもお喋りが好きな女性たちなので色々なことを話す。
今日はソフィアに分厚いTOEICの本を貸してもらった。
前に、私がまた今年もTOEICを受けると話したから、勉強のためにいいだろうと思って持ってきてくれたそうだ。
わからないことがあれば教えてあげると言ってくれた。
ソフィアは優しい。チョコももらった。
でも分厚い.......

f:id:tsuikannashiko:20190217205740j:image


今日は午後に遊ぶ予定があったのだけれど、足腰の調子が悪くリリカを飲んでもだめだったのでお茶会の後は家に帰ってゆっくり真昼のお風呂に浸かった。
なんでだろう?昨日の整骨院で逆に痛いところを刺激してしまったのかな?
整骨院の帰りはよかったんだけどな。
整骨院は去年ぶりでとても久しぶりだったんだけれど、先生と近況を話して癒されて楽しかった。

身長が伸びている

身長が少しずつ伸びてる。
4年前と比べると1cm伸びてる。
会社の健康診断で毎年10月ごろ、朝の同じぐらいの時間帯に身長を測るので、重力の影響はあまりないと思う。

実際に身長が伸びているのではなく、リハビリ等頑張ってたおかげで背骨の左右の湾曲が補正されたのかなと思う。

164.5      23歳
165.1      24歳
165.1      25歳
165.5      26歳

身長といえば幼稚園年長の時、男の子は身体の発達が女の子に比べて遅く、私は背が高い方だったから男の子たちは皆私より小さかった。
でも1人だけ私より背の高いA君がいて、
「私は将来A君と結婚するんだ」と思っていた。
だから初めてのバレンタインをA君にあげようとしたんだけれど、当日風邪をひいて、お母さんが代わりにA君のお母さんを通して渡してくれた。
でもホワイトデーのお返しはA君から手渡しで貰った。
小さい頃の懐かしい思い出。
でも初恋は別の人で、小学6年生の時。

今年のバレンタインは同僚たちにガトーショコラを作った。

中にクランベリークルミを入れて、とても好評だった。

f:id:tsuikannashiko:20190217210724j:image

次の日同僚から早いお返しが来た。スタバのバレンタイン期間限定のチョコのラテで、とても美味しかった。 

f:id:tsuikannashiko:20190217210738j:image

 

ドイツ人と上野ツアー

ドイツ人と知り合って、 ドイツ語学習中の友達も連れて土曜日に上野ツアーをした。
日本に来たばかりのルーク(仮)は来月日光の東照宮に行きたいと言っていたので、 上野にはその小さいバージョンの上野東照宮があるので連れて行った。
案の定、「どうしてここに家康を祀る東照宮があるの? 日光のは何なの?」と聞いてきたので、 今さっき調べた由来を得意げに聞かせた。
上野東照宮は本当に小さいが、彼は水戸徳川の家紋が好きらしく、 いたるところにある三つ葉葵を気に入っていた。

f:id:tsuikannashiko:20190211114137j:image
次にフクロウカフェに行った。彼はそんなに楽しそうじゃなかったが、 友達はフクロウを乗せて喜んでいた。
その後アメ横近くの足湯に3人で入って、色々お話をした。
彼は本当に日本語は初級で、会話はほとんど英語だった。
少しは通じると思って日本に来たら全然通じなかったとか、 どんな風に勉強してるとか、ドイツ語には英語で言うtheが、 男性、女性、ニュートラルで分かれるから三種類あるとか、 なんで友達はそんな難しいドイツ語を勉強してるの?とか、 色々話した。
友達とは少し、ドイツ語で話したりしていた。凄いなぁと思った。


最後に、雪の降る中、アメ横の大衆居酒屋に入った。
ルークは初めてのおでんやその他の料理を、これは何なの? と色々聞いて、色々答えた。
刺身が好きらしく自分で注文していたが、 一緒についてきたウニと、イクラは食べたことがなく、 恐る恐る食べていた。
残念ながら口には合わなかったようだ。

f:id:tsuikannashiko:20190211114531j:image

半日で色々回って、さながらツアーガイドのようだったと思った。

昼前はちょっと痛くてテニスボールでお尻をゴロゴロしたりしていたが、それから悪化はしなかったし、本当に、 本来痛みが無ければ自分はこれくらい活動的に過ごせるんだなと思った。

痛みは人を弱く、孤独にする

遊びたいけど痛い、痛いけど遊びたい。
痛くて引きこもっていると心が腐ってしまうし、人と遊びたい。
でも、痛みが強い時は逆に、遊んでいても痛くて辛いだけ。 楽しく感じる余裕なんてなくて、我慢するのが辛いだけ。
最近はそんな痛みとの駆け引きをしている。


3年前、友達と遊んでいたけれど本当は痛くて辛くて我慢して、 遊ぶ自信を無くしてしまった。
それからだいぶ調子悪く、人と約束もなかなか出来なかった。
ある治療者はそんな私やブログをみて、私が痛みに執着しすぎで、 心が弱くて、 友達と遊ばないのが痛みの原因だと言った。
何もわかっていなさに驚いた。
痛いから精神が辛くなるし、 痛いから友達と遊ぶのが難しくなるのに。
友達のサポートが大切とも言っていたけれど、まず、 若く健康的な友達はあまり私の疼痛を理解してくれなかった。 
だからこそブログにだけは自分の気持ちを正直に書き溜めているのに。
まわりの無理解は本当に人を孤独にする。
痛くなって何年か経って、未だに痛そうな私を見て、 最近はだいぶまわりの態度が優しくなってきたけれども。
あと、 治療者が自分が治せないのを患者のメンタルのせいにするなんて最低。
慢性疼痛は患者が痛みを意識し過ぎることが原因なんて言われることがあるが、そんな人もいるのだろうが私は違うと思う。
楽しい時だって痛みはやって来るから。


最近は3年前より良くなって、大丈夫そうな時は遊んだり、ちょっと無理したりしている。
でも、痛みとの駆け引きで、先日は無理してしまってそれからかなり痛かった。
自転車に乗って足を持ち上げると股関節も痛かった。


痛くてなかなか遊べない反動で、 あまり痛くない時はやりたいことが溜まりすぎていて焦ってたくさん予定を入れたくなる。
その一部だけを見ていた友達が、なんかいきなりアクティブになっててビックリした、と言っていた。
でも忘れていたけど、痛みがなかったら本来はこれくらい、 アクティブな自分なんだよな。

子宮内膜症の診察

先日、産婦人科にピルをもらいに行った。
前回の血液検査で子宮内膜症の値(CA-125)を調べてもらったけれど、 数字にすると12で、本当に大したことない内膜症と言われた。
前回が15だったので、低くなったんですか?と聞くと、 どっちも大差ない大したことないよ、と言われた。
良かった。
今回は内診がなかったが、前回の内診では左の卵巣は2. 5cmで、 このままピルを継続して飲んでいこうということだった。
内診の日はちょうど生理で、 先生はいつもより扱いが雑な気がした。 超音波の機械を入れるのが痛かった。


低容量ピルにはいくつか種類があるが、 私はルナベルを使っている。
結構高くて、3ヶ月分で6千円ちょっとする。
しかし薬局でお会計が終わった後に、 実はジェネリックにすると半額程度、 3千円程度になることを教えられた。
お会計の前に言って欲しいが、 次からはジェネリックにしようと思う。

ムンク展

1月の連休中にお姉さん先輩とムンク展に行った。
私はムンクにあまり興味がないが先輩は「叫び」や「絶望」、「 不安」等の名作を見ることができてとても喜んでいた。
ムンクが精神を病んで酒浸りになり、 幻覚等でおかしくなりながらも、 最後は静かに死を受け入れて死ぬまでの絵画が展示されていた。


お土産売り場に「叫び」の人形があり、お腹を押すと「ギョエェェー!!」と叫んだ。
先輩も流石に、気持ち悪いと言っていた。


ムンク展は上野の美術館で開かれていたので、アメ横あたりにある足湯に寄ろうとしたら予約がいっぱいで入れなかった。
冬はみんな温まりたいんだな。
仕方ないのでその辺のカフェで色々とお話をした。
ちょっと足腰が辛くなってきたが、先輩がまだ飲みたいし喋りたいようなのでお酒でごまかして我慢した。


やっぱりちょっと痛かったし、次の日も辛かったんだけど、たくさん話せていい1日だった。

f:id:tsuikannashiko:20190202145543j:image