梨子と坐骨神経痛

坐骨神経痛もち26歳の記録 腰椎椎間板症か梨状筋症候群か確定診断つかず

治療院めぐり

梨子は2年前に社会人になり、事務仕事で座り続けて坐骨神経痛がひどくなった。
整形外科にもいくつか行ったが、様々な治療院にも行った。
整骨院、整体、鍼、カイロプロテック、気功まで
数を撃てば どこかに当たると思い色々な治療院を訪ねた。
父はそんな私をみて、道場破りみたいだな、と言っていた。
結局どこもあまり効果なく、整形外科に一旦戻ったのだけれど。

治療院のレビューでもしようかと思ったけれど、どれも効果があまりなかったので酷評のみのレビューになってしまう。

夏樹静子の『腰痛放浪記 椅子がこわい』という本を読んだ。
この人も腰痛をどうにかしようと沢山の治療院を訪れては落胆している。

この人は結局最後は腰痛から解放されたけれど、私がこの坐骨神経痛から解放される日は来るのだろうか。