梨子と坐骨神経痛

坐骨神経痛もち27歳。原因は椎間孔狭窄症か、梨状筋症候群か、その他の筋肉原因か...

サイキック的な治療院

母がオステオパシーの治療院にはまっていて、 私をなんとか行かせようとしている。
長年疼痛に苦しむ私を心配して、 どうにかしてあげたいという思いから誘ってくれているのだけれど 、私は行きたくない。
母はサイキック的な治療院にはまりやすい。
本当に神がかり的な人はどこかにいるのだろうけど、 母の行くサイキックは胡散臭い。
前もある気功師を尊敬していて、 私もどうにか行くように説得された過去がある。
気功師は透視ができるから、全身悪いところがなんでもわかる、 脳を治してくれると母は言っていた。


今回のオステオパシーの人はサイキックではないようだが、母は、 やはり、全身悪いことろがわかる、 悪いのは脳から来ているから脳を調節すると治ると、 ほぼあの気功師の時と同じことを言っていた。

とても胡散臭い。

実は一度そのオステオパシーには行ったことがるのだけれど、 身体の歪みがないから整形外科で診断された腰の椎間板症が原因だと思うと言われ、 電気をあてていたら逆に痛くなってしまってもう行きたくない。
どうしてもと言うので、もう1度行ったらそれでいい?と聞くと、 10回は行って欲しいという...

私は運が悪いのか、保険適用外の治療院でいいところに当たったことがない。
期待しては落胆し、こんなんだったら駅前のチャラチャラした整骨院で新米のお兄ちゃんに強く揉まれた方がマシだ、と思うものばかりで、いい記憶がない。
特に1人でお店をやっている治療家のところは独りよがりな持論を展開し、アクが強くそれでいて口ほどにもなかった。

おまけ

 

f:id:tsuikannashiko:20190123214806j:image