梨子と坐骨神経痛

坐骨神経痛もち27歳。原因は椎間孔狭窄症か、梨状筋症候群か、その他の筋肉原因か...

ピルを飲み忘れた ルナベル

今日は産婦人科に、ルナベル(低用量ピル)を貰いに行った。
子宮内膜症性の卵巣のう腫の治療のためだ。


実は今月、ルナベルを2回飲み忘れて予定外に月のものが来てしまった。
私は毎日寝る前に飲んでいるが、1回目は次の日の夜まで飲み忘れに気づかず、2回目は次の日の朝に気付きすぐに飲んだが、それから直ぐに月のものが来てしまった。それを話すと産婦人科の先生に渋い顔をされた。

今回の生理が本当の生理なのか不正出血なのかわからない為、一回薬で本当の生理を起こさせてからルナベルを再度服用することになった。
よって今使いかけのルナベルは捨てるようにとのこと。

f:id:tsuikannashiko:20171118223942p:image

今回服用する薬はプラノバールという薬で、これを10日間服用することで本当の生理を起こさせるのだという。
生理が始まったらルナベルを再度服用し始め、その後はいつも通りルナベルを飲み続ければいい。

私の卵巣のう腫は痛みがない。意識しないから飲み忘れそうになる。
一定の時間にアラームをつけたり、気をつけなければと思う。

また、少し気になることに、ルナベルには血栓症になるリスクが高まるという副作用がある。

血栓症のサインの1つとして足の痛みと書かれているが、私はそもそも坐骨神経痛で足が痛いので、血栓症になっても気付かないのではないかと思う。