梨子と坐骨神経痛

坐骨神経痛もち26歳の記録 腰椎椎間板症か梨状筋症候群か確定診断つかず

腰椎CT 3D

前回の診察でCTをはじめて撮ったので、画像を載せる。
L5-S1腰椎分離症の疑いでCTを撮ったが、椎体と椎弓は分離していなかった。

f:id:tsuikannashiko:20180205222924j:image

CT画像を3D処理したものがこちら。
色は実際のものではなく3D処理の過程で施されたもの

f:id:tsuikannashiko:20180205225308j:image

f:id:tsuikannashiko:20180205223146j:image

素人目で見て、神経根の出口である椎間孔がL5-S1の間のものだけ狭いように見える。
私のL5-S1椎間板には少しの膨隆があるので、その膨隆と狭い椎間孔の間に神経根が挟まれたりしないだろうか。

f:id:tsuikannashiko:20180205225523p:image
椎間孔は腰を反ると余計狭くなるので、私が腰を反った時少し臀部が痛んだりするのは神経が椎間孔で余計に挟まれるのが原因ではないだろうか、などと推測してしまう。
しかし神経根は直径3mmぐらいらしいので、それが挟ませるくらい椎間孔が小さくは見えない。
また、MRIで見るよりCTやレントゲンではL5-S1の隙間自体がとても狭く見える。椎間板が映らないからだろうか。
L5とS1椎体の後ろ側は椎体同士でぶつかるのではないか?とさえ思う。
f:id:tsuikannashiko:20180205225242j:image

何故か、日曜日から痛みが強くなり今日は股関節をちょっとだけ内旋しても外旋しても坐骨下がビンビンに痛くなる。
臀筋の痛みが強い日曜日に脚パカパカ体操をよくやったのも良くなかったかもしれない。
歩くような動作は脚の動きが上下だから痛くないけれど、脚の付け根をちょっと捻るとビーン!
お尻も全体的に痛く中臀筋も梨状筋あたりも痛い。でも梨状筋のストレッチはあまり痛くない。
土曜日のリハビリでなにか悪いことをしたかと言えば、腰をよく反ったことと、股関節の外旋筋をちょっとだけ使ったことだろうか。
腰を反るとき中臀筋あたりが痛かったが、中臀筋は腰を反らす時にも働く筋肉だし、単に過負荷になって痛かったのか、それとも腰のL5神経原因で痛んだのかわからない。
それに反った時同時に坐骨下が痛くなったりしないので今の坐骨下の痛みが神経や中臀筋の痛みに関わっているか不明だ。
今日の坐骨下の痛みは、まさにそこで炎症が起きて、他の筋肉に癒着して変な方向に動かすと神経や筋肉が引っ張られて激痛が起こる、というような痛みだ。(主観、痛みの表現)
これは腰の神経の痛みなのか、それと坐骨下に繋がる筋肉の炎症なのか、わからない。
右の会陰部もちょっと痛いし、久しぶりに激しい痛みになった。
辛い〜