梨子と坐骨神経痛

坐骨神経痛もち26歳の記録 腰椎椎間板症か梨状筋症候群か確定診断つかず

整骨院 3

最近、日曜日は整骨院で院長先生に揉んでもらっている。
今日はわりと臀部や坐骨下の痛みも少なく、調子がいいと思っていた。
しかし、先生が臀部を押すと、かなり痛い...かなり張っている!!
先生も揉みながら、あれ、調子いいって聞いたけど...と言っている。
普段の痛みと押された時の痛み、実際の張り、凝り、は必ずしも比例しないのかもしれない。
例えば梨子はPTや柔整によく肩が硬いと言われるが、普段は気にかけていない。

ここの院長先生は、私の痛みの原因を腰ではなく脚にあると推測している。
実際、脚の筋肉を緩めると臀筋の張りが緩むようだ。
今日は足首の一点をよく揉まれ、物凄く痛かった。

今日は梨子の誕生日で、整骨院にいる。去年の誕生日は整形外科にた。ちなみに去年のクリスマスイブも整形外科にいた。
そう話すと院長先生は苦笑して、僕たちは去年も今年のクリスマスも整骨院だよ、となぐさめていた。

f:id:tsuikannashiko:20171119212732j:image

ごまがよくバッグや財布のチャックをかじるので、チャックをあげた。