梨子と坐骨神経痛

坐骨神経痛もち26歳。原因は椎間孔狭窄症か、梨状筋症候群か、その他の筋肉原因か...

右の卵巣と産婦人科医

前回、脊椎指導医の診察で右の卵巣に変なものがあることを指摘され、それを確かめに今日は産婦人科に行った。

持参したMRIの画像を見ながら先生は、これのこと?と問題の画像を指差した。

f:id:tsuikannashiko:20170826170731p:image

そう、そのブツブツしたやつです...!と梨子が言うと、先生は、これは卵胞で、卵巣はこういうものだよ?と言う。
これを整形外科の先生が変って言ったの??と訝しげな先生。
とりあえず内診してみましょう、ということになった。

下からエコーで右の卵巣を見るが、異常がない。
左の卵巣を見ると、卵巣のう腫がある。

結局、右の卵巣に異常はなく、左の卵巣もピルのおかげで4cmから2.5cmと小さくなっていた。
子宮内膜症は治るものではないけれど、このように悪くならないようにしていくのが大事、と先生は言っていた。

また、梨子が腰痛と坐骨神経痛で整形外科にかかっているが原因がはっきりせず、婦人科系の病気が原因なのではと言われたことを話した。
先生は、腰痛にはなるかもしれないけど坐骨神経痛はならないと思う。内膜症も酷くないし僕は違うと思うけどなー、と言っていた。

結局、右の卵巣に異常はなく、左の卵巣の大きさも抑えられていた。
腰痛と坐骨神経痛が婦人科要因という線については、はっきりはしないがあまり濃くはなさそうだ。

f:id:tsuikannashiko:20170826172819j:image

とりあえず右の卵巣は大丈夫だったのでお祝いのお花を買った。セール品で少し傷付いているけど十分きれい。