梨子と坐骨神経痛

坐骨神経痛もち26歳の記録 腰椎椎間板症か梨状筋症候群か確定診断つかず

悲しい夏

このブログを始めたのが5月のGWで、私は夏ごろまでには自分の疼痛の原因を突き止め、治療や効果的な痛みの緩和に向けて前進していると予想していた。

夏までには少しは楽になっているだろうと思い、夏用のあの帽子がほしいなとか、マリメッコのバッグかわいいなとか、痛みの中でもポジティブな面があった。
今は辛いけどきっと上手くいくよとどこかで思っていた。

でも、7月に入り蝉たちが鳴きはじめて、もう夏であることに気付いた。
今年の夏も元気に楽しめないなと気づいて、今までの気持が虚しくなった。

f:id:tsuikannashiko:20170819205404j:image
夏用の帽子も欲しいと思わなくなったし、マリメッコいいなともあまり思わなくなった。

自分の為になにかをしようという気持ちが薄れていった。

これから秋になる。
寒くなると筋肉も硬くなるし、だいたい症状が悪化していく。
夏までに改善できないと厳しい。秋から冬にかけては希望があまりもてない。

去年も同じだった。
去年の春はまだ前の病院で、PTのおじちゃんとリハビリに励んでいた。
きっと良くなると秋までは自信を持っていた。
しかし、春がすぎ、夏もすぎ、秋がきて。
ずっとかなり痛い、頑張っても痛い、そんな状況が秋を過ぎても続いて、自信をもてなくなってきた。

また去年を繰り返したくない。
絶対嫌。
でもそうなるのかな。

痛いだけの孤独で悲しい秋。

ホオズキを買った。

f:id:tsuikannashiko:20170819192352j:image

きれい。