梨子と坐骨神経痛

坐骨神経痛もち25歳の記録 腰椎椎間板症か梨状筋症候群か確定診断つかず

股関節の権威2

次の土曜日は、股関節の権威の診察がある。
とても怖い。嫌な予感がする。

去年の暮れに、股関節の権威はMRI画像の梨状筋の僅かな炎症の信号と、股関節の内旋痛から梨状筋症候群と診断した。
正直あまり期待していなかったので、椎間板症ではなく梨状筋症候群と診断されたのが嬉しかった。

長いこと痛みに悩まされてきたので、はやく手術してもらおう、ゴールデンウィークごろには痛みから解放されているかも!!と凄く期待していた。期待し過ぎたのがいけなかった。

2回目の診察で梨状筋症候群ぽくない、貴女は適応の手術がなく、リハビリで頑張るしかないと言われた。その頃から腰痛があったため、脊椎の先生に回されてあとは面倒をみてもらっていない。期待していたのでとてもショックだった。

股関節の権威 - 梨子と坐骨神経痛

とってもショックだった。

f:id:tsuikannashiko:20170806214847j:image

それから紆余曲折あり、今回また股関節の権威の診察を受けることになった。

中臀筋と外旋筋に炎症 - 梨子と坐骨神経痛

だけれど......

一体何を言われるだろう。今更何しに来た、というかんじではないか。適応の手術もないのに。
前の診察がショックで、怖くて会いたくない...

やはり梨状筋症候群ではない、手術はできない、で終わるのではないだろうか。