梨子と坐骨神経痛

坐骨神経痛もち26歳の記録 腰椎椎間板症か梨状筋症候群か確定診断つかず

梨状筋症候群?

帰り道に新しい整骨院ができたので寄ってみた。

今までの経緯を話し、とりあえずマッサージ。

柔道整復師が右の梨状筋あたりを押すと、お尻は痛くないが坐骨下が痛くなる。

これは梨状筋の下に坐骨神経が通っているせいだろうが、やはりこれだと梨状筋症候群なのではと思ってしまう。

f:id:tsuikannashiko:20170628233139p:image

右下肢全体をほぐしてからまた梨状筋の上を押すと、初めよりも臀部の感覚があり、押されて痛いのを感じる、同時にやはり坐骨下が痛い。

右下肢全体も硬いよねといわれ、右の外ハムあたりが張って痛いんですと言うと、坐骨神経の通り道だからね、言われた。

しかし、以前脊椎脊椎病医に梨状筋ブロックのあと外ハムが張ったことを伝えたがそこは坐骨神経の通り道でないから関係ないと言われたはずだ。

しかし柔道整復師は坐骨神経は坐骨で別れて1つは外ハムあたりに行くと言う。

確かに梨子がアトラス(解剖図)で調べた時も二股に分かれいた。

f:id:tsuikannashiko:20170628234552p:image

じゃあ、彼が正しい?つまり脊椎脊椎病医が間違っている???